忍者ブログ

英語学習に役立つヒントを集めたブログ。TOEIC高得点取得者の実体験に基づく記事。英会話・ビジネス英語・TOEIC・英検・スピーキング・リスニング・リーディング・ライティング・翻訳・通訳・海外旅行・字幕なしでの映画閲覧に。英語学習塾「六単塾」が運営。


無料メールマガジン
「英語初心者でも英語が上達する365の方法」


▼メールアドレス入力して登録ボタンをクリック

点滅⇒  

完全無料。巷で有名な英語学習塾「六単塾」の公式メルマガ。英語が初心者でも上達するコツを提供。
読者数4万人の人気メルマガです。登録方法:メールアドレス入力後、登録ボタンをクリックしてください。


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TIME英文ニュース、今回の記事は「週40時間を超える労働は、かえって業務の効率を下げる」に関する内容です。

【記事概要】
多忙なはずのfacebookのCOOが子どもと過ごす時間を大切にするため、毎日17時半に退社していることが報道され、物議を醸している。だが、100年前のフォードが行った調査では、最も効率の上がる労働時間は週40時間だった。これは現在のオフィスワークについても同じことが言える。会社に長時間いることが仕事熱心の証しだという風潮は、いまだ根強いが、行き過ぎた長時間労働は、かえって生産性を下げ、労働者の心身の健康を損ねる。百害あって一利なしなのだ。

週40時間を超える労働はやめよう
http://business.time.com/2012/04/26/stop-working-more-than-40-hours-a-week/?iid=biz-article-editpicks


以下、記事原文をいくつか記載します。英語の勉強で読んでみましょう。

There’s been a flurry of coverage praising Sheryl Sandberg, the chief operating officer of Facebook, for leaving the office every day at 5:30 p.m. to be with her kids. Apparently she’s been doing this for years but only recently “came out of the closet,” as it were.

FacebookのCOO、シェリル・サンドバーグが子どもと過ごすために、毎日17時半に退社していることを称賛する報道が世間を騒がせている。彼女は何年もそうしていたのだが、つい最近、それが明るみに出たということのようだ。


Anyone who’s spent time in a corporate environment knows that what was true of factory workers a hundred years ago is true of office workers today. People who put in a solid 40 hours a week get more done than those who regularly work 60 or more hours.

企業という環境に身を置いたことのある者ならだれでもわかるだろうが、100年前の工場労働者に当てはまることが、今日のオフィスワーカーにもそのまま当てはまる。週40時間、密度の濃い働き方をする人は、恒常的に60時間またはそれ以上働く人より、成果を上げている。


The workaholics (and their profoundly misguided management) may think they’re accomplishing more than less fanatical workers, but in every case I’ve observed, the long hours result in work that must be scrapped or redone.

ワーカホリックの人々(と、彼らの大いに見当違いのマネジメント)は、より狂信的でない労働者よりも多くのことを達成していると考えているかもしれないが、私が見てきたすべてのケースにおいて、長時間労働は、廃案になったり、やり直しになったりするような仕事につながっている。


What’s more, people who consistently work long workweeks get burned out and inevitably start having personal problems that get in the way of getting things done.

さらに、常に週あたりの労働時間が長い人は、やがて燃え尽きてしまい、必然的に、業務を遂行するのに差し支えるような個人的な問題を抱えるようになる。


In other words, nobody should be apologizing for leaving work at a reasonable hour like 5:30 p.m. In fact, people should be apologizing if they’re working too long each week — because it’s probably making the team less effective overall.

言い換えれば、何人たりとも、17時半のようなまともな時間に退社することで、謝るべきではない。実際は、毎週、長時間働きすぎる人こそ謝罪すべきだ。なぜなら、それがおそらくチーム全体の効率を下げているのだから。


英語初心者でも上達する365の方法-

この記事のランキング

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
(12/14)
カテゴリー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/20)
(09/13)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/18)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
フリーエリア
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]